「source」PURO DINING
2017.02.13


P7-8記事5

 

GOMANGOKUでも人気の「source」ブランドに新シリーズ「PURO」が展示に加わりました。

 

PUROはオランダ、ベルギー、フランスにまたがるフランドル地方から発信される材料をたっぷりと使い、シンプルにミニマルにデザイン性を求めたシリーズです。

 

 

P5記事2

 

丸みのあるミニマルなデザインのチェア。アーム部分も天板下に収納可能です。

ベンチは四方に踏ん張ったボリューム感たっぷりの脚と、3cmの厚み、35cmの深めの奥行きの座によって安定感のある掛け心地になっています。

 

 

P11記事3

 

チェアの背のカーブは人の背に合わせたR28cm。内側の触りを良くするために、肘前から背上にかけてR面取りをかけています。

座にはエラスベルトというゴム製のスプリングを張り、その上に2層の合計約40cm厚のポリウレタンフォームを張ることで軽くて豊かな掛け心地になっています。

アーム部分がないすっきりとしたタイプもあります。

 

 

P1013672記事4

 

主材には「ベリーゼ」という花梨にも似た独特の目を持つ美しい木材を使用しています。

天板はもちろん脚部などにもふんだんに「ベリーゼ」の無垢材を使用しています。

 

 

P1013689記事1

 

PURO Dining Table 182 ¥131,700(tax in) W1820×D840×H710

PURO Bench 154 ¥43,200(tax in) W1540×D340×H440

PURO Arm Chair ¥37,800(tax in) W570×D480×H675 SH440

PURO Side Chair ¥30,200(tax in) W470×D480×H675 SH440

 

 

小西